2006年06月28日

ハンディGPSを使ってみる2(6/24)

 先週末もハンディGPSを持って自転車で出かけてみた。
東村山市の自宅から自転車で30分程度の立川への所用であったが、残念ながら往路は座標を取得出来ていなかった。
復路は立川駅近くの多摩都市モノレール下の見晴らしの良い所で座標を取得出来ているのを確認してから出発したが、帰ってから確認するとトラックログは15分弱で31のポイントを取得した後で途切れていてそのあとはまとまったデータを取得出来ていなかった。
夜、先週作成したトラックログの軌跡を電子国土の地図上に表示するWebページに各ポイントでの時刻表示を追加してみた。
Stevenの"eTrex Legend Cx AP版"の設定ではTime Zoneは"Tokyo"、UTC Offsetは"+09hrs00min"となっているが、ログの時刻はUTCになっているようなので地元時間に変換するようにした。
日本語版の製品ではログの時刻は日本時間になるのかも知れない。
トラックログでまとまった最後のデータが取れていた場所を地図上で確認すると高い塀のある工場脇の細い路地に入る直前だった。
posted by Steven at 00:52| Comment(72) | TrackBack(0) | 日記